未分類

法定相続情報証明制度

B-4

平成29年5月29日から法定相続情報証明制度が開始されています。

 

法定相続情報一覧図の写しの交付を受けることで、相続登記の申請手続きや被相続人名義の預金の払戻しなどに利用することができるため、相続人の方の負担の軽減につながります。

この制度の利用によって、各種手続きにおいて戸籍の束の代わりに法定相続情報一覧図の写しを提出することができます。

 

本制度の申出の手続きは行政書士に依頼することも可能です。忙しくて申出の時間が作れない方はご相談ください。